九州 広い範囲でスギ花粉の飛散最盛期 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 広い範囲でスギ花粉の飛散最盛期

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


九州は、北部でスギ花粉の飛散が最盛期を迎えています。例年、スギ花粉の飛散は2月下旬から3月上旬頃が飛散の最盛期にあたります。花粉症の方は、マスクやメガネなどで万全の花粉症対策をしておきましょう。

27日(木)はスギ花粉の飛散が非常に多い

あす27日(木)の九州は対馬海峡沿岸で昼頃にかけて雲が多いですが、午後を中心に広く晴れます。すでに、北部ではスギ花粉の飛散が最盛期を迎えており、あす27日(木)はスギ花粉が非常に多く飛散する見込みです。また、一日の中でも花粉の飛散量が多くなる時間帯があります。気温が上がってくる昼ごろと、上空に舞った花粉が降りてくる夕方の時間帯です。

花粉症対策を万全に

花粉症の方は、マスクやメガネなどの対策をしっかりと行い、お出掛けの後は頭髪や服に付いた花粉をしっかりと払い落としてから室内に入るようにしましょう。また、洗濯物を外干しする時は花粉をよく払ってから取り込み、室内に花粉を持ち込まないようにしましょう。

向こう一週間 南部でもスギ花粉の飛散最盛期か

九州は29日(土)を中心に、低気圧や前線の影響で雨が降ります。雨が降ると花粉の飛散は抑えられますが、雨上がりの3月1日(日)以降は再びスギ花粉が非常に多く飛散する見込みです。来週前半は、南部でもスギ花粉の飛散が増え、飛散最盛期を迎える可能性があります。まだ、花粉症の症状が現れていない方も、花粉症対策を心がけていきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい