九州 モンシロチョウも飛ぶ暖かさ 20度超え続出 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 モンシロチョウも飛ぶ暖かさ 20度超え続出

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう25日(火)の九州は日中の気温が20度を超えている所も多く、4月並みの暖かさとなっています。季節外れの暖かさの一方で、天気は下り坂です。今夜は九州北部で局地的な激しい雷雨に注意が必要です。

きょう日中は4月並みの暖かさ

きょう25日(火)の九州は、南から暖かい空気が入り、気温が上がっています。きょう午後2時までの最高気温は、大分県豊後大野市の犬飼22.9度、宮崎県日向市22.6度、熊本県甲佐町22.1度など、平年より10度近くも高く、4月下旬並みの暖かさとなっています。

また、気象台では、モンシロチョウが初めて見られた日を観測しており、きょう25日は熊本市と大分市でモンシロチョウの初見が観測されました。熊本市は平年より12日早く、大分市は平年より8日早い観測です。モンシロチョウたちも、早い春の訪れを敏感に感じ取ったのでしょうか。

今夜は局地的に激しい雷雨注意

天気は下り坂です。きょう25日の夜は前線を伴った低気圧が九州北部に近づき、九州北部は広い範囲で雨が降るでしょう。大気の状態が不安定で、局地的に雷を伴い激しく降る見込みです。今夜お帰りの際は、急な雨の強まりや落雷、突風などにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい