三連休 吹き荒れる風 暴風も 交通機関に影響か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三連休 吹き荒れる風 暴風も 交通機関に影響か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


穏やかに晴れた金曜から一転、土曜は南風が急激に強まり、荒れた天気に。雷が鳴ってザーッと強い雨が降る所も。雨の後は北西の風に変わり、日曜は北海道や東北で暴風が吹き荒れたり猛吹雪となったりするでしょう。交通機関への影響に注意が必要です。

土曜 南風強まる 春一番の可能性も

21日(金)は高気圧に覆われ、穏やかに晴れた所が多くなりましたが、22日(土)から23日(日)は一転して、荒れた天気となるでしょう。

22日(土)は、低気圧が日本海で急速に発達します。低気圧に向かって南風が吹き、各地とも急に強まるでしょう。関東は午前中はまだ弱めですが、昼頃から急激に強まってきそうです。春一番となる可能性もあります。立て看板や植木鉢など屋外にある倒れやすい物は、しっかり固定するか、室内にしまっておきましょう。

また、寒冷前線の通過に伴って、発達した雨雲が西から東へと移動します。雨が長く降り続くことはないものの、雷が鳴って一時的にザーッと雨の降り方が強まる所があるでしょう。沿岸部では傘がさせないくらいの横なぐりの雨となり、体が濡れてしまいそうです。また、雨の後は北西の風に変わり、再び強まるでしょう。風向きの急変にもお気をつけください。

日曜 北海道や東北 猛吹雪

23日(日)は冬型の気圧配置で、北日本を中心に北西の風が吹き荒れるでしょう。北海道や東北では立っていられないほどの非常に強い風の吹く所があり、猛吹雪で見通しが悪くなりそうです。湿った重い雪が降るため、停電にも備えておきましょう。北陸も断続的に雪や雨で、風が強いため、高波に警戒してください。関東から九州は晴れる所が多いですが、風が冷たいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい