20日 関東以北はスッキリせず 所々で雨や雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 関東以北はスッキリせず 所々で雨や雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう20日、関東や北陸、東北、北海道は気圧の谷や寒気の影響でスッキリしない天気。雨や雪の降る所も。

全国の天気

きょうは、西日本や東海は、高気圧に緩やかに覆われます。一方、関東の東には動きの遅い低気圧があります。また、北陸から北は、日本海側を中心に気圧の谷や寒気の影響を受けるでしょう。

【各地の天気(西から)】

沖縄と九州はおおむね晴れるでしょう。中国・四国、近畿、東海は、午前中は雲がかかりますが、午後は晴れ間が広がる見込みです。関東は一日を通して雲が多いでしょう。夕方以降はにわか雨の可能性があります。北陸も雲に覆われたままで、夕方にかけて所々で雨や雪。東北は晴れ間もありますが、日本海側は朝晩を中心に雪の降る所があります。北海道は、東部は晴れ。南西部と北部は所々で雪で、ふぶくでしょう。

予想最高気温

最高気温は、沖縄はきのうより高く、22度前後の予想。九州から東海にかけても、きのうより高く、13度~15度くらいの所が多くなる見込みです。風も比較的穏やかで、過ごしやすいでしょう。関東は、きのうと同じくらいで13度前後。日差しがない割には、暖かく感じられそうです。北陸から北も、きのうと同じくらいです。東北南部は10度前後、東北北部は5度前後、北海道は0度前後と、各地、平年並みかやや高いでしょう。

なお、あす以降、気温が上昇傾向。来週の初めにかけて、南からの暖かい空気が流れ込みやすく、全国でこの時期としては高くなります。山では、ナダレにいっそうの注意が必要です。また、暖かさに誘われて、花粉の飛ぶ量がさらに増えますので、症状の出やすい方は対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい