18日 お帰り時間の傘予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

18日 お帰り時間の傘予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(18日)は、北海道から山陰にかけての日本海側を中心に傘が必要になりそうです。風が強く吹くため、傘が吹き飛ばされないようご注意ください。

18日の夜に傘が必要な所は?

きょう(18日)は、北海道の西を進む低気圧が本州の東に進み、冬型の気圧配置が次第に強まるでしょう。北海道や東北は、太平洋側でもお帰りの時間に傘が必要になる所がありそうです。北陸から山陰にかけては広く傘が必要になるでしょう。また、きょうは全国的に風が強まり、北海道や東北の日本海側では非常に強い風が吹く所もあります。暴風や猛吹雪による視界不良に警戒が必要です。傘をさして歩く際は、傘が吹き飛ばされないように注意して、足元や周囲を確認しながら歩くようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい