西日本に強い寒気 山陰付近で雪雲発達 落雷も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本に強い寒気 山陰付近で雪雲発達 落雷も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう17日(月)は、日本付近に西回りで強い寒気が流れ込んでいます。九州や中国地方にも雪雲が流れ込んでおり、山陰では、落雷を観測している所もあります。

九州北部 遅れていた初雪を観測

きょう17日(月)は、日本付近には西回りで強い寒気が流れ込んでいます。九州や中国地方に雪雲が流れ込み、九州北部では、遅れていた初雪を続々と観測しました。福岡では、これまでの最も遅い記録だった1909年の2月6日を更新しました。

山陰付近は大気の状態不安定 落雷を観測

山陰付近では、大気の状態が不安定になっています。雪雲が発達し、落雷を観測している所があります。寒気の流れ込みのピークは、今夜(17日)からあす(18日)の朝にかけてです。山陰や北陸を中心に大気の状態が非常に不安定になる見込みです。雷を伴って雪の降り方が強まり、積雪が一気に増える所もあるでしょう。竜巻などの激しい突風が吹く恐れもあります。頑丈な建物の安全な場所でお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい