関西 18日にかけて近畿北部で大雪のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 18日にかけて近畿北部で大雪のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


近畿地方は17日夜から北部で広く雪が降り、18日にかけて大雪になるおそれがあります。中部や南部でも18日にかけて所々で雪が降り、積もる所もあるでしょう。

17日 夜は近畿地方北部を中心に雪 雷を伴うおそれも

17日午後も冬型の気圧配置が続き、近畿地方へ寒気の流れ込みが強まる見込みです。このため、強い西風に乗って、近畿地方の所々に雨雲や雪雲が流れ込むでしょう。また、夜は北部で広く雪になり、中部や南部でも所々で雪が降る見込みです。大気の状態が不安定になり、雷を伴うおそれもありますので注意が必要です。また、夜になると一段と気温が下がり、冷たい風も吹き付けて一層寒くなりそうです。

18日 北部は雪の量が多くなる 中部や南部で積もる所も

18日は近畿地方の北部へ発達した雪雲が流れ込み、平地でも雪の積もる所が多いでしょう。2月の上旬に北部で雪が降った時より雪の量が多くなり、大雪になるおそれもあります。また、中部や南部でも午前中は所々で雪が降り、積もる所がある見込みです。18日の朝は積雪や凍結で道路状態が悪くなるおそれがありますので、新しい交通情報を確認の上、時間に余裕をもってお出かけください。また、日中の予想最高気温は大阪や京都で9度と、昼間も厳しい寒さになる見込みです。ここ数日、平年より気温の高い状態が続いていましたので、体にこたえる寒さになりそうです。体調管理に十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい