関東 雨のピークは? 午後はスギ花粉にも注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 雨のピークは? 午後はスギ花粉にも注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は沿岸部を中心に、やや発達した雨雲のかかっている所もあります。雨のピークは昼頃までですが、午後は、雨上がりに暖かくなるので、花粉に注意が必要です。

半月ぶりのまとまった雨 「やや強い雨」を観測した所も

13日木曜の関東は、断続的に雨が降り、局地的に雨脚が強まっています。神奈川県箱根町では、午前9時8分までの1時間に11.0ミリの「やや強い雨」が降りました。また、横浜市や千葉市では15日ぶりに1ミリ以上の雨を観測しました。

発達した雨雲は東へ進んでいて、雨のピークは西から過ぎてきましたが、昼頃までは沿岸部を中心に雨が残るでしょう。午後は、沿岸部も天気が急速に回復しそうです。

雨上がり スギ花粉が飛びやすい

ただ、関東では、13日木曜の午後は、晴れるだけでなく、季節を先取りした暖かさになるでしょう。雨上がりで、気温が上がると、スギ花粉が飛びやすくなります。「花粉症の症状がまだ」という方も、早めに対策を心がけて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい