13日 気温急上昇 関東甲信・東海で20度以上も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 気温急上昇 関東甲信・東海で20度以上も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう13日は午前中は激しい雨や雷雨の所も。午後は天気が回復して気温が上昇。最高気温は関東甲信や東海などでも20度以上になる所がありそうです。雨上がり後は花粉の飛散にもご注意ください。

午後は天気回復 日差し戻る

きょう13日は、低気圧や前線が本州付近を東に進む見込みです。九州から近畿の雨はほとんどやんで、次第に晴れてくるでしょう。東海や関東甲信は午前中は雨や雷雨の所がありそうです。午後は天気が回復して日差しが戻るでしょう。北陸と東北は断続的に雨が降り、雷を伴う所がある見込みです。北海道は大体晴れるでしょう。沖縄も日差しがたっぷり届きそうです。

気温上昇 3月から4月並み

今朝は暖かな朝となっている所が多く、都心でもきのうの朝の同じ時間(午前6時現在)と比べると7度くらい高くなっています。日中は日差しが出るとさらに気温が上昇し、最高気温は3月下旬から4月並みの所が多い見込みです。北海道や東北北部は10度前後まで上がる所が多いでしょう。東北南部は15度近くまで上がる所もありそうです。関東甲信から九州は広く15度以上で、関東でも20度以上になる所があるでしょう。きのうは真冬のコートを着ていた所でもきょうの日中はコートがなくても過ごせるほどになりそうです。沖縄は25度以上の夏日で、ゴールデンウイーク頃の汗ばむくらいの気温になるでしょう。

九州から関東は花粉の飛散注意

きょうのように、雨上がり後、気温が上昇する日は花粉の飛散に要注意です。きょうは花粉の飛散は「少ない」所が多いですが、九州から関東の一部まで花粉は飛ぶ見込みです。花粉に敏感な方はマスクなどでしっかりと対策をしてお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい