今週後半は気温上昇 4月並みに でも長くは続かず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週後半は気温上昇 4月並みに でも長くは続かず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先、気温は次第に上昇。今週後半は多くの所で4月並みに。ただ、そのまま春になるわけではありません。

日本付近 低気圧や前線が頻繁に通過

あす11日(建国記念の日)、日本付近は高気圧に覆われ、強い寒気が離れていきます。日本海側の雪もやんで、全国的に穏やかに晴れるでしょう。この日差し、有効に使うと良さそうです。

高気圧は足早に東へ離れ、その先しばらく、日本付近は低気圧や前線の通り道となるでしょう。全国的にスッキリしない天気が続きます。

低気圧に向かい 暖かい空気が流入

天気が下り坂になる一方で、気温は上昇傾向。低気圧に向かうように、南から暖かい空気が流れ込むためです。木曜日から土曜日頃にかけて、最低気温、最高気温ともに平年より高くなり、多くの所で4月並みとなるでしょう。北陸や関東から西は、日中は広い範囲で15度~18度くらいまで上がり、20度を超える所もあるでしょう。日差しはなくても暖かく、軽めの上着で過ごせそうです。東北南部は10度~12度くらい、東北北部も10度前後まで上がるでしょう。北海道も5度~8度くらいまで上がる所が多く、降るものは雪ではなく雨となりそうです。

先週の中頃から流れ込んだ強い寒気の影響で、日本海側を中心に積雪が急に増えました。この先の暖かさで雪解けが進み、山では雪崩の危険性がいっそう高まります。また、雪解け水と雨水による川の増水にも注意が必要です。

暖かさ 長くは続かず

低気圧がいくつか通過した後、日本付近は冬型の気圧配置に。北から寒気が流れ込んできます。

北海道は、日曜日の日中は氷点下の所が多くなるでしょう。月曜日には全国的に平年並みの気温となり、その先も数日間、寒さが続きそうです。気温がグンと上がったり、急に下がったりと、寒暖の変化が激しくなります。体調管理を万全になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい