北陸~山陰に発達した雲 落雷・突風・ひょうに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸~山陰に発達した雲 落雷・突風・ひょうに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


10日(月)は、北陸から山陰にかけて発達した雲がかかっており、カミナリを観測している所もあります。北陸では、夜遅くにかけて竜巻などの激しい突風、ひょうの恐れがあります。

北陸付近でカミナリを観測

10日(月)は、日本海を低気圧が東へ進んでいます。上空5500メートル付近には-36度以下の寒気が北陸付近まで流れ込んでおり、大気の状態が不安定になっています。北陸から山陰にかけて発達した雲がかかっており、北陸付近で昼頃から落雷を観測している所があります。

北陸 夜遅くにかけて落雷・竜巻・ひょうの恐れ

特に北陸では、夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定になるでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうの恐れがあり、気象庁は、発達しが積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物へ移動するよう呼びかけています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい