8日 冬型の気圧配置と冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

8日 冬型の気圧配置と冬の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


8日は、いつもの冬らしさ。全国的に北西の季節風が吹いて、日本海側は雪や雨、太平洋側は晴れる所が多い見込み。最高気温は、平年並み。この時期らしい寒さの所が多い。

きょうの天気 冬の天気分布 日本海側は雷も

きょう(8日)は、次第に冬型の気圧配置に変わって、強い寒気が流れ込みます。全国的に北または西の風が吹いて、風が強まる所があるでしょう。各地の詳しい天気の傾向です。

北海道は、道北や道央では晴れ間もありますが、雪の降る所が多く、吹雪く所や雷の鳴る所があるでしょう。道南から道東では、日中は雲が多く、雪の降る所や吹雪く所がある見込みです。

東北は、日本海側で雪が降りやすく、夜は雷を伴う所がありそうです。太平洋側では晴れる所が多い見込みですが、寒風に乗って雪雲が流れ込むことがあるでしょう。

関東甲信は、午前中は晴れる所が多い見込みですが、午後は気圧の谷の影響で、南部ほど雲が広がるでしょう。夜遅くには、雪や雨の降る所がありそうです。長野北部と関東北部の山沿いは、雪が降りやすい見込みです

東海は、日中は晴れる所が多い見込みですが、夜は、山沿いを中心に雪や雨の降る所がありそうです。

北陸は、雪や雨で、夕方にかけて雷の鳴る所があるでしょう。

近畿は、南部ほど晴れますが、北部は雲が多く、夕方からは雪や雨の降る所や雷の鳴る所があるでしょう。

中国地方は、山陽側では晴れ間がありますが、山陰側では雲が多く、朝晩は雨や雪が降るでしょう。雷を伴う所がありそうです。

四国は、大体晴れますが、瀬戸内側では雲が広がりやすいでしょう。

九州は、晴れる所が多いでしょう。すっきりとした青空ですが、大分県や熊本県、宮崎県では、午前中は霧のかかる所があるでしょう。お休みで車を運転される方は、前方をよく注意なさってください。

沖縄は、雲の多い一日になりそうです。

きょうの気温 冬らしい寒さ 少し緩む所も

きょう(8日)の最高気温は、沖縄や九州から東海にかけては、きのうを上回りますが、この時期本来の寒さでしょう。

沖縄では20度前後。

九州から東海では、10度から15度の所が多いでしょう。

関東甲信も、きのうより高くなり、こちらは3月並みの所がありそうです。北部の平地では10度前後の所が多い見込みですが、山沿いは5度以下の所があるでしょう。長野は5度前後の所が多い見込みです。

北陸と東北から北海道は、きのうと同じか低いでしょう。北陸と東北南部は5度前後、東北北部は5度以下の所が多いでしょう。一日中0度を下回る真冬日の所がありそうです。

北海道は厳寒です。雪まつりが開催中の札幌を含めて、全道が一日中0度未満。稚内はマイナス10度くらいにとどまりそうです。やっとやってきた真冬です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい