関東 厳しい余寒はいつまで? 東京で初の「冬日」? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 厳しい余寒はいつまで? 東京で初の「冬日」?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす7(金)も関東の上空には強い寒気が居座るため、厳しい寒さが続く見込み。特に、朝はこの冬一番の冷え込みとなる所が多く、東京で初の「冬日」となりそう。体調を崩さないように、万全の寒さ対策でお出かけ下さい。

あす7(金)朝、この冬一番の冷え込みに 東京で初の「冬日」か?

あす7(金)の関東は高気圧に覆われますが、上空約1500m付近でマイナス6℃以下の寒気(平地で雪が降る目安)に覆われる見込みです。朝は晴れますが、風が収まり放射冷却現象が進むため、底冷えとなるでしょう。最低気温は、東京都心マイナス1度、横浜0度、熊谷マイナス4度の予想で、各地でこの冬一番の冷え込みとなりそうです。東京はこの冬初めての「冬日」(日最低気温が0度未満の日)になるかもしれません。

厳しい寒さはいつまで?

あさって8(土)はいったん寒さが緩み、最高気温は東京都心で13度まで上がる見込みです。ただ、9(日)は再び上空に寒気が流れ込み、東京都心の予想最高気温は9度と、再び寒くなるでしょう。週末にかけて、気温の変化が大きくなりそうです。気温をこまめにチェックして体調を崩さないように服装をうまく調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい