関西 あす6日にかけて近畿北部を中心に雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 あす6日にかけて近畿北部を中心に雪に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


近畿地方はあす6日にかけて、北部を中心に雪が降り、雪の積もる所もあるでしょう。この冬初めての本格的な雪になり、寒さが厳しくなりそうです。

5日夜 近畿地方北部の平地でも雪に

きょう5日の近畿地方は、寒気が流れ込んでいるため、北部で広く雨や雪が降り、中部にも雨雲が流れ込んできています。5日の夜は寒気の流れ込みが強まるため、近畿地方の北部は現在雨の所も雪に変わり、断続的に雪が降るでしょう。また、強い季節風に乗って、近畿地方の中部にも雪雲が流れ込む見込みです。気温が低くなる上、風も強まり、夜は一段と寒くなるでしょう。

6日 北部は午前中を中心に雪 積雪や凍結に注意

あす6日にかけて、強い寒気が流れ込み、近畿地方の北部は午前中を中心に広く雪が降り、平地でも雪の積もる所があるでしょう。中部でも所々で雪が降り、まだ発表のない神戸や奈良、和歌山で初雪の便りが届くかもしれません。また、あす6日の朝の最低気温は大阪と京都で2度、日中の最高気温は大阪で6度、京都で5度と、一日を通して厳しい寒さになりそうです。この冬に入り、平地でも雪を降らせるほどの寒気の南下ははじめてになります。あす6日の朝は北部や山沿いを中心に雪が積もり、路面が凍結するおそれもあります。雪道の運転に慣れていない方も多いため、車の運転などは十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい