週間 今季最強の寒気 滞在は2泊3日程度 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

週間 今季最強の寒気 滞在は2泊3日程度

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす5日(水)から、いよいよ今季最強の寒気が南下します。ピークは6日(木)。寒気のピークを過ぎた後は、緩やかに気温が上がりそうです。

強い寒気 本州をすっぽり覆う

あす5日(水)は低気圧が東の海上へ離れると、本州付近は次第に冬型の気圧配置に。大雪と極寒をもたらす寒気が南下するでしょう。寒気の流れ込みは6日(木)がピークとみられ、日本海側では大雪になるおそれがあります。また全国的に風が強まりそうです。

今回の寒気は、今シーズンこれまでで一番強いレベルです。6日(木)には上空1500メートル付近でマイナス12度以下の寒気が、北陸や関東付近まで流れ込みます。これは平地で大雪になる目安の気温です。

雪が降る北海道と東北の日本海側や北陸は、大雪になるおそれがあり警戒が必要です。また雪の降る範囲は山陰まで広がり、今は雪が積もっていなくても、アッという間に積雪状態になることも。最新の気象情報を確認して下さい。

晴れる太平洋側も、とにかく寒くなります。あす5日は関東など、最高気温が平年より高い所もありますが、6日(木)は厳しい寒さでしょう。東京都心は日差しがあっても日中の気温は7度くらい。冷蔵庫の中にいるような寒さの時間が長いでしょう。寒さ対策を万全にしてお過ごし下さい。

来週にかけて 気温は?

7(金)日以降は、一時的に冬型の気圧配置になる日もありますが、長く続きません。気圧の谷や寒気の影響を受けやすく、日本海側では雲の多い天気でしょう。北陸や雨か雪、東北と北海道は雪の降る日が多くなりそうです。太平洋側は晴れる日もありますが、雲が広がりやすいでしょう。

気になる気温ですが、気象庁からきのう(3日)早期天候情報が発表されました。

中国地方と近畿は9日(日)頃から、九州北部、四国は10日(月)頃から、

沖縄、奄美、九州南部、東海、北陸、関東甲信、東北、北海道は11日(火)頃から平均気温がかなり高くなる見込みです。

来週は2月も中旬に入り、1年のうちで最も寒い時期から抜け出します。来週にかけて寒気の南下が弱く、急に春めいてくるかもしれません。花粉に敏感な方は、早めに対策をなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい