中国地方 今週半ばは真冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 今週半ばは真冬の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今週の中国地方は、週半ばの寒さに注意が必要です。5日(水)から6日(木)は、山陰や山陽北部を中心に雪や雨が降り、積雪となる所があるでしょう。真冬の寒さとなりそうです。

向こう一週間 山陰はくもり空

【4日(火)】山陽を中心に晴れて、日中は日差しのぬくもりが感じられそうです。お出かけ日和、洗濯日和となりそうです。ただ、朝は冷え込みが強まり、沿岸部でも0度前後まで冷え込む所がある見込みです。

【5日(水)から6日(木)】一時的に強い寒気が流れ込み、山陰や山陽北部を中心に雪や雨が降る見込みです。6日朝にかけて、山陰や山陽北部の平野部でも積雪となる所があるでしょう。また、日中は北寄りの冷たい風が吹き、寒くなる見込みです。特に、6日の日中の最高気温は山陽の沿岸部でも10度に届かず、真冬の寒さでしょう。暖かくしてお過ごしください。

【7日(金)】寒気の影響が次第におさまり、山陽を中心に天気は持ち直す見込みです。

【8日(土)】南の海上にのびる前線や低気圧の影響で、山陽、山陰ともに雲が広がりやすくなりそうです。

【9日(日)から10日(月)】弱いながらも寒気の影響を受ける見込みです。山陽南部は晴れたりくもったりで、山陽北部や山陰は雲が広がりやすいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい