ようやく京都、岡山、松山で「初雪」 過去最も遅く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ようやく京都、岡山、松山で「初雪」 過去最も遅く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(31日)、ようやく京都や岡山、松山で初雪を観測しました。いずれも統計開始以来、最も遅い観測です。

ようやく「初雪」

今日(31日)、西から寒気が流れ込んでいます。北海道や本州の日本海側を中心に雪雲がかかり、太平洋側にも一部雪雲が流れ込んでいます。京都や岡山、松山で今日(31日)、ようやく「初雪」を観測。これまでの最も遅い記録は京都や岡山は1月19日、松山は1月26日で、今シーズンはこれより大幅に遅くなり、過去最も遅い記録を更新しました。

今冬はなかなか冬型の気圧配置が続かず、寒気が流れ込んでも北日本が中心でした。ようやく1月の終わりになって西日本にも強い寒気が流れ込みました。

この先は?

このあとも冬型の気圧配置が続くでしょう。日本海側を中心に断続的に雪や雨が降りそうです。明日(1日)は次第に冬型の気圧配置は緩むでしょう。朝まで雪や雨の降る所がありますが、日中はやむ所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい