5月並み…名瀬で1月に2日連続夏日 54年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5月並み…名瀬で1月に2日連続夏日 54年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


24日、鹿児島県奄美市名瀬で、25.5度の夏日を観測し、2日連続で夏日となりました。名瀬で1月に2日連続で夏日を観測するのは54年ぶりのことです。

名瀬で2日連続夏日を観測 1月としては54年ぶり

24日午前11時すぎに、鹿児島県奄美市名瀬で、最高気温25.5度の夏日を観測しました。名瀬では、きのう23日も最高気温25.8度を観測しており、この地点で1月に2日連続で夏日を観測するのは、1966年の1月12、13日以来54年ぶりのことです。

このように5月上旬並みの気温が続いている名瀬ですが、あす25日の最高気温は24度の予想で、あと数日は平年よりもかなり気温の高い状態が続く見込みです。来週半ばには、平年並みの気温に戻るでしょう。

24日は全国的にも季節外れの暖かさ あすは冬の寒さ戻る

24日午後2時までに観測された各地の最高気温は、群馬県前橋市で16.1度(4月上旬並)、山口県下関市で16.0度(4月上旬並)と、沖縄から東北の南部にかけての広い範囲で気温が上がり、3月から4月頃の気温のところが多くなっています。

季節外れの暖かさとなっているところが多くなっていますが、あす25日になると、沖縄や奄美をなどの一部の地域を除いて、この時季らしい気温に戻るところが多いでしょう。雨が降る地域では、より一層寒く感じそうです。暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい