週間 月曜~水曜 九州から関東 荒れた天気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 月曜~水曜 九州から関東 荒れた天気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


全国的にスッキリしない天気が続く。来週の前半は低気圧が発達しながら通過するため、九州から関東で雨や風が強まり、荒れた天気となるおそれ。山沿いを中心に雪になる所も。

あす25日(土) 九州と中国、四国に雨雲

あすも日本の南に前線が停滞。九州や中国、四国は、この影響を受けます。

【天気】

沖縄はおおむね晴れるでしょう。九州は昼頃から断続的に雨が降りそうです。中国と四国も雲に覆われ、夜は次第に雨の所が多くなるでしょう。近畿や東海、関東、北陸にかけては日差しがあります。夕方以降は雲が増えますが、雨や雪は降らないでしょう。東北と北海道は、朝までは日本海側を中心に雪や雨の所も。昼頃からは天気が回復に向かう見込みです。

【気温】

最低気温は平年より高い所がほとんど。ただ、北海道は、この時期本来の冷え込みとなるでしょう。

最高気温は、西ほど平年より高いでしょう。沖縄は25度前後、九州から東海は13度前後の予想です。関東は10度前後、北陸と東北南部は6度前後、東北北部は2度前後と、この時期らしい寒さ。北海道は、この時期としても低く、−5度くらいの所が多いでしょう。

あさって以降

あさって26日(日)以降、低気圧や前線の影響で全国的にスッキリしません。特に、27日(月)~29日(水)頃は低気圧が発達しながら通過するため、九州から関東にかけて雨の降り方が強まりそうです。山陰から近畿北部の山沿いや、岐阜や関東甲信の山沿いは雪になる時間帯もあるでしょう。峠道では積雪や凍結に注意が必要です。低気圧の進路等によっては、関東の平地も雪になって積もる可能性もありますので、今後も最新の情報をご確認ください。なお、雨(または雪)だけでなく風も強まり、荒れた天気となるおそれがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい