まもなく『大寒』ですが、主役は暖気です! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まもなく『大寒』ですが、主役は暖気です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


まもなく、大寒を迎えますが、「来週はえっ冬はもう終わり?」と呟いてしまう気温が予想されます。特に金曜日はコートが邪魔になる暖かさに。

例年なら一年で一番寒い時期ですが

きょう18日、首都圏では雨に雪のまじる時間があり、東京都心の正午の気温が1.9度とこの冬最も低い気温でした。

今は寒中真っ只中で、20日月曜日は二十四節気の『大寒(だいかん)』。一年で最も寒さが厳しい頃を迎えるわけですが、今年はどうも様子が違います。

20日月曜日から25日土曜日までの暖気と寒気の様子(上空1500m付近の温度)をご覧ください。青い部分は今の時期、東北や北海道に大雪を降らせるレベルの寒気(マイナス12度以下)。オレンジの部分は今の時期に晴れれば、ポカポカと感じる目安の暖気(0度以上)です。

この先、寒気が南下しても、持続しません。例年なら大陸で冷やされた空気が放出期を迎え、凍てつく寒さを列島にもたらすはずなのに、向こう一週間、主役は暖気です。

各地の予想最高気温

主要都市の向こう一週間の最高気温をご覧ください。多くの地点で暖かさのピークは24日金曜日となりそうです。平年より5度以上高い所が多くなり、広い範囲で4月並みの暖かさが予想されます。那覇では26度と5月上旬並みで、その前後の日も25度の夏日が予想されます。仮に那覇で25度以上の夏日が3日続けば1月としては史上初。2日続けば2008年(1月11日、12日)以来12年ぶりのことです。

◆暖かい日が多いですが、季節性インフルエンザが流行のピークを迎えている所が多くなっています。手洗いやうがい、マスクの着用をするなど、インフルエンザ対策をしっかりと行うようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい