19日 朝は穏やか 夜は北陸で雷 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日 朝は穏やか 夜は北陸で雷

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


19日、日本列島は高気圧に緩やかに覆われる見込みです。午前中、交通機関を乱すような雨や雪、風の所はなさそうです。ただ、18日に雨や雪が降った関東、山梨、静岡の山間部では、路面が凍結する恐れがあり、運転には注意が必要です。また、日本海に低気圧が発生し、次第に北日本に近づく見込みです。夜は北陸を中心に日本海側で大気の状態が不安定になり、雨や雪の降るところがあるでしょう。

19日 朝は比較的穏やか

19日、関東に雪を降らせた低気圧が日本の東に離れ、日本列島は高気圧に緩やかに覆われる見込みです。北海道から九州、沖縄にかけて、晴れ間のでるところが多いでしょう。千葉県や茨城県の沿岸など、低気圧の影響が残って風がやや強く吹く所もありますが、交通機関を乱すような雨や雪、強風のところはなさそうです。ただ、心配なのは路面の凍結です。18日に雨や雪で路面が濡れた関東、山梨県、静岡県の山沿いでは、19日朝の冷え込みで路面が凍結する可能性があります。自動車の運転には十分注意してください。

夜は北陸で大気の状態不安定に

穏やかな天気は長続きしません。日本海には低気圧が発生し、ゆっくり北日本に向けて進む見込みです。低気圧から延びる前線が本州の日本海側に近づくため、日本海側では天気が下り坂でしょう。九州では昼前後に、山陰では昼過ぎから夕方に、北陸では夜になってから雨が降るでしょう。とくに、北陸では大気の状態が不安定になり、雷が鳴る所がありそうです。また、夜遅くになると北陸の雨は雪に変わり、東北と北海道の日本海側でも雪の降る所があるでしょう。北陸から北の日本海側では、夜になると風が強まる予想です。

最高気温は18日と同じくらいか高い

最高気温は、18日と同じくらいのところが多く、十分な寒さ対策が必要です。18日は雪降る寒さになった関東では少し高くなり10度前後ですが、これでこの時期本来の寒さです。油断せずに暖かい服装でお出かけください。

〇受験生にオススメの持ち物

朝は各地、冷え込みます。手袋・マフラーなど防寒着を活用しましょう。

手を温めるカイロは、貼らないタイプがオススメ。

寒い会場で上着を着こむと肩がこります。動きを妨げないインナーを暖かめにして調節を。

低気圧や前線の接近で体調に影響が出やすい人は、あらかじめ自分なりの準備を。

加えて、日本海側の地域の方は雨具をお持ちください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい