13日成人の日 太平洋側は晴れ着映える青空に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日成人の日 太平洋側は晴れ着映える青空に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう13日(成人の日)は、北陸から山陰を中心に雨や雪が降るでしょう。大気の状態が不安定ですので、落雷や突風にご注意ください。一方、関東から九州は太平洋側を中心におおむね晴れるでしょう。

日本海側は雨や雪 落雷・突風注意

きょう13日(成人の日)は、日本付近は冬型の気圧配置となるでしょう。午前6時現在、北陸から山陰を中心に雨や雪が降っていて、局地的に雨脚が強まっています。この後も午前中を中心に雨や雪が降るでしょう。大気の状態が不安定ですので、落雷や突風に注意が必要です。北海道や東北も雲が多く、所々で雪や雨が降るでしょう。ただ、太平洋側では晴れ間の出る所もありそうです。関東から九州の太平洋側は大体晴れるでしょう。きょうも東京23区など多くの所で成人式が予定されていますが、青空に晴れ着姿が映えそうです。

最高気温 太平洋側は日差し暖か 春先の気温に

最高気温は、平年並みか高い所が多いでしょう。特に関東や東海を中心にきのうよりも3度から5度くらい高く、3月並みの気温になるでしょう。日差しのもとでは快適に過ごせそうです。一方で北陸から山陰など雨や雪が降る所では平年より高くても傘を持つ手が冷たいでしょう。北海道や東北も昨日と同じくらいが低く、寒さが続きますので、暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい