火~水曜は広く雨や雪 荒天か 寒中なのに15度超も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

火~水曜は広く雨や雪 荒天か 寒中なのに15度超も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


7日(火)から8日(水)は前線を伴った低気圧が本州付近を通過する予想。九州から東北にかけて広く雨や雪に。荒れた天気となる所もあるでしょう。

穏やかな仕事始めに

6日(月)は日本付近は高気圧に覆われ、穏やかな仕事始めに。日本海側も晴れ間が広がり、太平洋側は日差しがたっぷりと届くでしょう。ただ、寒の入りらしく、朝の冷え込みは厳しく、日中も空気は冷たくなりそうです。しっかりと寒さ対策をしてお出かけ下さい。

7日(火)から8日(水)は荒天も

この先も冬らしくなく天気は周期変化で、晴天は続きません。7日(火)から8日(水)にかけては前線を伴った低気圧が本州付近を進む予想です。九州から関東は広く雨が降るでしょう。暖かく湿った空気が流れ込むため、広く本降りで、この時期としては降り方の強まる所もありそうです。関東の山沿いや東北では所々で雪が降るでしょう。沿岸部を中心に風も強まり、荒れた天気となる所もありそうです。お出かけの際は大きめで、丈夫な傘があると良いでしょう。

気温は地域によって大きく異なります。暖気の流れ込む九州から東海は最高気温が15度くらいまで上がり、雨でも春のような暖かさとなりそうです。一方、関東や東北は日中も気温の上がり方は鈍く、寒さが厳しいでしょう。冷たい雨に濡れて、体を冷やさないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい