関東 大晦日 寒暖差の大きい一日に 服装注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 大晦日 寒暖差の大きい一日に 服装注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


大晦日の関東は、昼夜の体感の差が大。昼間は、季節が1~2か月ほど戻ったような陽気。でも、夕方には空気が一変しそう。

関東 天気回復 昼間は気温がグンと上昇

あす31日の関東は、天気が回復します。朝までは、千葉など沿岸部を中心に雨の所もありますが、昼前からは広い範囲で晴れるでしょう。たっぷりの日差しと、季節外れの暖かい空気(日本の北で低気圧が発達。この低気圧に向かうように暖かい空気が流入)で、きょうとは一転して気温がグンと上がります。最高気温は、広く18度前後で、神奈川県や千葉県では20度くらいまで上がる所もある見込み。10月下旬から11月中旬並みの陽気で、冬のコートでは汗ばむくらいになりそうです。

夕方以降は北風ビュービュー 急に寒くなる 北部山沿いには雪雲

暖かい空気が居座ってくれるとありがたいのですが…、そうは行かない見込みです。午後3時前後からは各地で北よりの風が強まってきて、空気がガラッと変わるでしょう。気温はどんどん下がって、夜の8時前後には都心周辺を含めて広い範囲で5度を下回ってきます。風速は6~8m/sくらいの状態が続き、体感温度はさらに下がるでしょう。

あすの外出は、調節のしやすい服装が良さそうです。特に、年越しイベントや初詣などで、深夜まで屋外で過ごすかたは、昼間の暖かさに油断せず、万全の防寒を心がけてください。

なお、あすは夜にかけて晴れる所がほとんどですが、群馬や栃木の山沿いは雪が降りますので、峠越えの車はタイヤチェーンなど冬の装備が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい