今年最後の晴れ間の所も 年越し強烈寒波に備えて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年最後の晴れ間の所も 年越し強烈寒波に備えて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう29日は今年最後の晴れ間となる所も。大晦日からお正月にかけて強烈な寒気が流れこみます。年末年始の買い出しなど準備はきょうのうちに。

日本海側は貴重な晴れ間に

きょう29日は晴れる所が多いものの、北海道の日本海側などでは今年最後の晴れ間となる所もありそうです。午前中は高気圧に覆われて、九州南部や中国、四国、近畿から東北にかけて晴れるでしょう。ただ、次第に西から気圧の谷が近づく見込みです。午後は雲が広がりやすく、九州や中国、四国、近畿は次第に雨が降り出すでしょう。北陸の一部にも雨雲のかかる所がありそうです。東海から東北も雲が広がりやすくなります。一方、北海道は雪や吹雪は次第に収まり、午後は広く晴れそうです。沖縄は一日雲に覆われて、夜遅くは所々で雨が降るでしょう。

あすは全国的に雨 沖縄は激しい雷雨に

あす30日は日本付近を気圧の谷が通過するため、全国的に天気が崩れます。九州から近畿は午前中を中心に雨が降るでしょう。東海や関東は昼頃から雨が降り出す見込みです。東北や北海道も夜は広い範囲に雨雲や雪雲がかかるでしょう。上空の気温は高いため、北海道では雪よりも雨が主体になりそうです。沖縄も雨が降り、夕方にかけて雷を伴って激しく降る所がありそうです。急な激しい雨にご注意ください。南から暖気が入るため、気温がグッと高くなりそうです。九州や中国、四国、近畿は最高気温15度前後まで上がるでしょう。ただ、東海や関東は空気は冷たく、特に関東では真冬並みの寒さになりそうです。

大晦日から寒気南下 日本海側は荒天に

この気圧の谷が通過後、あさって大晦日からお正月にかけて強烈な寒気が流れこみます。北海道や東北の日本海側と北陸を中心に荒れた天気となる見込みです。暴風や吹雪などで交通機関に影響が出て外出が困難になる所もありそうです。年末年始の買い出しなど準備は、きょうのうちに済ませておいたほうが良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい