関西 年末年始の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 年末年始の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


関西地方の年末は、平年より高めに気温が推移する見込みです。年始は寒くなりますが、太平洋側を中心に晴れるでしょう。

年末はすっきりしないが年始は冬晴れ

関西地方の28日は、冬型の気圧配置が緩み、晴れる所が多いでしょう。29日の日中は大体晴れて、気温も高く大掃除日和になりそうです。30日は、低気圧が本州付近を東進するため、全般に天気が崩れるでしょう。31日は、上空に強い寒気が流れ込むため、北部では雪の降る所がある見込みです。中部と南部でも、雲が広がりやすいでしょう。正月三が日は、中部と南部では冬晴れになりますが、北部は雲が多く、雪の降る日もあるでしょう。初日の出は、中部と南部で見ることができそうです。

元旦は冷えそう

関西地方では、31日から1日にかけて、上空に今季一番の寒気が流れ込む見込みです。このため、31日大みそかの夕方から気温が一気に下がり、1日6時ごろには大阪でも2度と冷え込むでしょう。暖かくして新年をお迎えください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい