中国地方 年末年始の天気 ~初日の出・初詣~ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 年末年始の天気 ~初日の出・初詣~

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


大晦日(31日)の夜は雪や雨で路面の状態が悪くなる可能性があります。また、一時的に今シーズン一番強い寒気も流れ込むため、防寒対策は必須です。そして、正月三が日は山陽で大体晴れて、初詣日和となりそうです。ただ、元旦の朝は山陽を中心に冷え込みが厳しくなるため、防寒対策と路面の凍結に注意して、お出かけください。4日、5日は山陽を中心に雨が降る可能性があります。お出かけの際は雨具が必要になりそうです。

中国地方 大晦日は雪の所、正月三が日の朝は厳しい冷え込みに。

この先一週間の中国地方の天気です。

28日は貴重な晴れ間となりそうです。そうじ、洗濯、お出かけ日和です。29日の午後から30日にかけては、雨が降りやすくなるでしょう。

そして大晦日(31日)は、一時的に今シーズン一番強い寒気が流れ込み、山陰や山陽北部を中心に雨や雪が降る見込みです。山地では積雪となるでしょう。

正月三が日は山陽は大体晴れて、山陰は雲が多いものの多少晴れ間も出る見込みです。なお、元旦(1日)の朝にかけて、路面の凍結や山地での積雪などに、十分ご注意ください。

31日は冷たい季節風が吹き、真冬並みの寒さとなる所もあるでしょう。また、正月三が日は山陽を中心に朝の冷え込みが厳しくなりますので、暖かくしてお過ごしください。

中国地方「初日の出」が見られる所は?

「初日の出」は、山陽の南部で雲が少ないため、見ることができそうです。

元旦(1日)は冬型の気圧配置が次第にゆるむ見込みです。山陽南部は大体晴れますが、山陽北部は晴れたりくもったりでしょう。山陰は雲が多く、東部で昼頃にかけて雨や雪の降る所がある見込みです。

朝は寒気が残っている上に、放射冷却現象もよく効く影響で、山陽は冷え込みが厳しくなりそうです。身体を冷やさないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい