オーストラリアで記録的な高温 50度に迫る所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オーストラリアで記録的な高温 50度に迫る所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


オーストラリアでは広い範囲で記録的な高温となっています。南部のナラボーでは、19日には49.9度の高温を観測しており、オーストラリアの観測史上4番目に高い気温となりました。日本人の人気が高いキャンベラやシドニーでも、19日には39度を超える暑さとなりました。

キャンベラやシドニーも39度超の暑さ

日本は冬ですが、南半球にあるオーストラリアは夏です。このオーストラリアでは現在、記録的な高温に見舞われています。南部のナラボーという所では、19日に最高気温が49.9度に達し、オーストラリアの観測史上4番目に高い気温となりました。首都キャンベラでは、19日の最高気温が39.3度、20日は39.0度と、12月の平均気温を10度以上上回る日が続いています。19日には、シドニーでも39.3度まで気温が上がりました。この暑さや干ばつの影響で森林火災が猛威を振るっており、外務省によると、ビクトリア州や南オーストラリア州など、猛暑健康被害警報や山火事警報が出されている地域もあります。

22日以降も内陸部を中心に猛烈な暑さ続く見通し

オーストラリア気象局によると、22日以降、シドニーなど東部の沿岸部では極端な暑さが収まる見込みです。ただ、内陸部の砂漠地帯や西部では40度を超える猛烈な暑さの続く所があるほか、オーストラリア各地で山火事が発生しています。年末年始の休みを利用してオーストラリアに渡航する計画の方は、常に最新の情報を確認し、行動するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい