週間 22~23日 太平洋側中心に広く雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 22~23日 太平洋側中心に広く雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あすは次第に冬型の気圧配置になり、北海道や東北では午前中は雪や雨が降るでしょう。太平洋側では日差しが戻る見込みです。この先、22日から23日にかけて本州の南を通る低気圧の影響で太平洋側を中心に広く雨が降る見込みです。関東甲信の標高の高い所などは念のため雪への備えをしておいたほうが良さそうです。

あすの天気

日本海の低気圧はあす20日の朝にかけて東北地方を通過し、その後、次第に冬型の気圧配置になるでしょう。北海道や東北は日本海側を中心に雪が降るでしょう。太平洋側では午後は次第に天気が回復する見込みです。関東甲信や東海は未明まで雨の降る所があるでしょう。日中は大体晴れる見込みです。北陸は断続的に雨が降り、局地的に雷を伴うでしょう。近畿北部や山陰も所々で雨が降りますが、その他の地域は晴れ間が出る見込みです。四国と九州は日中は広く晴れる見込みです。沖縄は雨が降ったりやんだりでしょう。

あさって以降の週間天気

この先も冬型の気圧配置が弱く、強い寒気の流れ込みはほとんどなさそうです。平地で雪が降る目安の寒気(上空1500メートル付近で氷点下6度以下)も東北北部くらいまでとなりそうです。22日から23日にかけては日本の南海上を東に進む低気圧の影響で、太平洋側を中心に雨が降る見込みです。関東の標高の高い所や長野県などでは雪のまじる所もあり、念のため、雪への備えをしておいたほうが良いでしょう。この先の気温は、北海道や東北は平年並みか低く、関東から九州は平年並みか高い日が多い見込みです。ここ数日のような急激な気温の変化はなさそうですが、22日は冷たい雨で、最高気温は都心でも10度に届かないほど寒くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい