札幌 記録的な雪の少なさ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌 記録的な雪の少なさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


札幌では12月とは思えないような景色が広がっています。例年、この時期の札幌では足元に雪がしっかりと積もっていますが、今日(19日)の札幌は広い範囲で歩道のアスファルトが見えています。今シーズンの札幌は記録的な雪の少なさとなっています。

積雪なし 12月後半としては22年ぶり

札幌では、一昨日(17日)に12月後半としては22年ぶりに積雪なしとなりました。昨日(18日)も雪の降る量は少なく経過し、今日(19日)も札幌では、雪は降ってもちらつく程度で晴れ間があり、冬としては穏やかな天気が続くでしょう。平年では20センチくらい雪の積もっている時期ですが、今日これからも、いつもの12月と比べると、歩道は歩きやすい状態が続きそうです。

しばらくは降る雪 少ない

この先一週間も、札幌では雪の降る日はありますが、雪の量が多くなる日はないでしょう。年末の挨拶回りなど、師走の何かと忙しい時期に、雪かきで時間を大きく取られることはなさそうです。ただ、気温は全般に平年並みで経過し、雪がうっすらと積もった日などは、つるつるの凍結路面が広がる可能性があります。転倒事故の無いよう十分に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい