週間 ぐずついた天気 晴れのクリスマスイヴか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

週間 ぐずついた天気 晴れのクリスマスイヴか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


週末にかけても低気圧や寒気の影響ですっきりしない天気の日が多い。24日(火)のクリスマスイヴは、太平洋側では晴れて、夜はホッと温まりたくなる寒さに。

あす 貴重な日差し

あす(18日)は、一時的に冬型の気圧配置となりますが、上空の強い寒気の流れ込みは東北までとなりそうです。

【日差しあり】

九州と中国・四国から北海道の太平洋側は午前中は雨の降る所がありますが、天気は回復してきます。暖かい空気が残る所に、山越えの風、日差しが加わり、この時期としては気温が高くなるでしょう。最高気温は九州から関東で20度くらいまで上がって、ポカポカ陽気の所も。関東はきょうとの気温差が大きくなりそうです。夜はグッと冷え込みますので、服装選びは慎重に。

【日差しなし】山陰から北海道の日本海側は雲が多い天気でしょう。山陰から北陸は昼頃まで雨が降りそうです。東北は朝まで、北海道は明け方まで雨や雪が降りますが、朝の気温はプラスの所が多いでしょう。ただ、北よりの風が強まって、日中の気温の上がり方は鈍くなります。寒さ対策をしてお出かけ下さい。

数日 寒さが続く

19日(木)から23日(月)にかけては、低気圧や気圧の谷の影響で、全国的に雲の多い天気が続きそうです。

【気温差に注意】あす18日(水)と19日(木)は、九州から関東、東北の太平洋側で気温差が大きくなるでしょう。ジェットコースターのように気温が下がりそうです。季節外れの暖かさはなく、この時期らしい寒さが続きます。日差しが少ないぶん寒さが増して、日中も冬物のアイテムが活躍するでしょう。

【冷たい雨に注意】

22日(日)から23日(月)にかけては、太平洋側の沿岸部を中心に雨が降りそうです。関東は日中も10度を少し超えるくらいで、冷たい雨になるでしょう。

ホワイトクリスマスは?

気になる☆クリスマスイヴ☆の天気

【ホワイトクリスマス】雪が降るのは北海道の日本海側と東北北部の標高の高い所など

日の差す時間もありますが、冷たい風とともに雪の舞う所があるでしょう。クリスマスファッションは、暖かさを重視して下さい。足元は滑りやすくなるので、注意が必要です。

【晴れて暖かい】太平洋側は、日中はおおむね晴れる見込みです。日差しが暖かく感じられるでしょう。ただ、九州は天気が下り坂、関東と東北は夜ににわか雨の可能性があります(まだ先のため予報には幅があります)。また夜はグッと冷え込みますが、2人で1つの傘に入ると寒さも和らぎそうです。クリスマスファッションは、TPOに合わせておしゃれが楽しめるでしょう。防寒対策ができるアウターが強い味方です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい