関東 晴れから一転、あすは雨 東京は年始頃の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 晴れから一転、あすは雨 東京は年始頃の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう16日(月)の関東は穏やかに晴れて、日差しが心地よく感じられました。あす17日(火)は一転して傘の出番となりそうです。朝からあまり気温が上がらず、傘を持つ手が冷たいでしょう。

気温の上がり方が鈍く、冷たい雨に

あす17日(火)は、晴れをもたらす高気圧が東へ離れ、湿った空気が流れ込む見込みです。さらに、低気圧が日本海を東へ進みます。

関東は、朝の通勤通学の時間帯から雨の降る所が多いでしょう。昼前には、千葉県の沿岸部で降り方の強まることもありそうです。昼過ぎから夕方はいったんやむ所が多いですが、夜は所々でにわか雨があるでしょう。気温は、南よりの風が強まる千葉県の沿岸部で15度を超えるほかは、朝からほとんど上がらず、10度前後にとどまりそうです。東京都心の最高気温は9度の予想で、年始頃の寒さとなります。手袋やマフラーなどで手先や首元を暖かくしてお出かけください。

関東以外では、この時期としては気温の高い所が多いでしょう。

あさっては晴れて気温上昇

あす17日(火)は各地で冷たい雨となりますが、あさって18日(水)には天気は回復して広い範囲で晴れる見込みです。気温がグッと上がり、東京都心の予想最高気温は19度です。ただ、木曜日以降はまた寒くなり、日々の気温の変化が大きくなります。服装をうまく選んで、体調を崩さないように気をつけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい