16日 日差し暖か 西は最高気温15度以上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日 日差し暖か 西は最高気温15度以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


16日、高気圧に覆われて晴れる所がほとんどでしょう。日差しがたっぷり届き、日本海側を中心にきのうよりも気温がグッと上がりそうです。近畿から九州は15度以上の所が多いでしょう。

おおむね晴れる 西からゆっくり天気下り坂

きょう16日は本州付近は高気圧に覆われるでしょう。全国的に日差しが届く見込みです。ただ、気圧の谷が通る北海道は日本海側ほど雲が多く、昼頃にかけて雪や雨の降る所がありそうです。夕方からは広く晴れるでしょう。東北から九州も日中は大体晴れる見込みです。日差しがたっぷり届き、雨具の出番のない所がほとんどでしょう。ただ、気圧の谷や湿った空気の影響で三重県内など東海地方の一部では夜遅くに雨や雷雨となりそうです。また、中国地方や九州も次第に湿った空気の影響を受けて、ゆっくりと天気が下り坂となるでしょう。早い所では昼過ぎから雨の降る所がありそうです。次第に雨の範囲が広がる見込みです。お出かけの際は雨具をお持ちください。

日中は寒さ和らぐ 日差しが暖かい

今朝はきのうよりもグッと冷え込みが強まり、全国のアメダスのおよそ6割近くで朝の最低気温が0度を下回っています。仙台や金沢、福井、和歌山、鳥取などで今シーズン一番の冷え込みとなり、鳥取では今朝「初霜」と「初氷」を観測しました。ただ、日中はぐんぐん気温が上がり、最高気温は北海道と東北、北陸や山陰を中心にきのうよりも高くなりそうです。全国的に平年よりも高く、11月下旬から12月上旬並みの所が多いでしょう。きのうは北海道などでは一日を通して0度に届かない真冬日の所が多くなりましたが、きょうは5度前後まで上がり、厳しい寒さは幾分和らぎそうです。近畿から九州は15度以上の所が多く、日差しが暖かく感じられるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい