九州から 冬の便りが 続々と

2019/12/13 09:19

メイン画像
メイン画像
13日朝は、九州の所々で今季一番の冷え込みになっています。佐賀と熊本で初氷を観測し、大分から初霜の便りが届きました。

九州は季節が前進 「初」もの ラッシュ

画像A
画像A
13日金曜の朝は、九州を中心に、冷え込みが強まりました。大分や佐賀などでは、今季一番の冷え込みになりました。
そんな中、午前9時までに、佐賀で平年より9日遅く「初氷」を観測、熊本でも平年より17日遅く「初氷」を観測しました。大分からは平年より9日遅く「初霜」を観測したという便りが届きました。

日中は 師走らしい寒さ

九州は、日中は、南部を中心に晴れますが、この時期らしい寒さの所が多いでしょう。最高気温は、福岡は13度、鹿児島は16度の予想です。年の瀬に、風邪などひかないよう、昼間も暖かくして、お過ごし下さい。

あわせて読みたい

  • 西日本で今シーズン初 長崎と佐賀で「初霜」 長崎は「初氷」も

    西日本で今シーズン初 長崎と佐賀で「初霜」 長崎は「初氷」も

    tenki.jp

    12/1

    前橋 「初霜」「初氷」を観測

    前橋 「初霜」「初氷」を観測

    tenki.jp

    12/8

  • 網走で初霜 帯広で初霜・初氷 今季全国初

    網走で初霜 帯広で初霜・初氷 今季全国初

    tenki.jp

    10/18

    高松で「初霜」と「初氷」 西日本で 今シーズン初

    高松で「初霜」と「初氷」 西日本で 今シーズン初

    tenki.jp

    11/29

  • 西は今季一番の冷え込み 初霜続々

    西は今季一番の冷え込み 初霜続々

    tenki.jp

    12/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す