北海道 12日にかけて10月から真冬に? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 12日にかけて10月から真冬に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(11日)の北海道は、道東を中心に高い最高気温となりました。しかし、明日(12日)は気候の様相が一気に変化します。昼頃には西から気温が下がり、札幌では午後にはマイナスの気温となる見込みです。

今夜は上空に10月下旬並みの暖気が流れ込む

今日の北海道は、道東で12月の1位の最高気温を更新する地点があるなど、この時期としてはかなり暖かくなりました。上空1500m付近には、今夜から明日の未明にかけて10月下旬並みの暖かい空気が流れ込む予想で、夜も気温の高い状態が続く見込みです。

明日は真冬並みの寒気が流れ込んで寒くなる

しかし、明日は様相が一変します。気圧の谷の通過後、北海道付近は冬型の気圧配置に変わり、今度は上空1500m付近に真冬並みの寒気が流れ込んできます。このため、明日は日本海側を中心に気温が右肩下がりとなる地点が多く、札幌では午後には気温がマイナスにまで下がりそうです。朝暖かくても夕方以降の帰宅の時間には寒くなっているため、服装選びに注意が必要です。

また、雨が雪に変わり、日本海側の沿岸を中心に昼前から明後日(13日)にかけて西の風が非常に強くなります。海も大しけとなるでしょう。猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい