けさ(11日) 全国的に寒さ緩む 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

けさ(11日) 全国的に寒さ緩む

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


けさ(11日)、午前9時までに0度を下回った地点は、きのうまでと比べて大幅に少なくなり、寒さの緩んだところが多くなりました。

上空の気温高く、氷点下の地点数は大幅減

おととい(9日)は、上空の寒気の影響で、冬日(最低気温が0度未満)となったのは全国で561地点(※富士山を除く)となり、これまでのところ今シーズン最多でした。その後、上空の寒気は弱まって、きのう(10日)の冬日地点数は353地点、きょう(11日)も、午前9時までの最低気温が0度を下回ったのは、全国で179地点となりました。館野の上空約1500メートルの地点の気温を日ごとに比較しても、8日午後9時はマイナス1.5度でしたが、10日午後9時は4.8度となっていて、6度以上も高かったことがわかります。この先、強い寒気が入ってくる予想にはなっておらず、全国的に平年より高い気温になると予想されます。

各都市で寒さ緩む

けさ(11日)の午前6時の気温は、札幌で4.2度、仙台で4.5度、東京都心は8.9度、名古屋で7.4度、大阪で6.9度、福岡で8.5度でした。通勤通学の時間帯は、厚手のコートやダウンなどでは少し汗ばむように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。きょう、日中は全国的に気温が上がり、最高気温は平年より3度から5度ほども高くなって、11月並みの気温となるところが多いでしょう。服装で上手に調節するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい