秋田でドカ雪 この冬一番の大雪も 雪崩に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋田でドカ雪 この冬一番の大雪も 雪崩に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


日本海側は、まだ12月上旬なのに、所々で今季一番の積雪。秋田県横手市は一昨日まで積雪0センチだったのが、たった2日足らずで積雪60センチ超え。北海道では積雪が80センチ以上の所も。

今季一番の積雪 続々と

今シーズン一番の強い寒気の影響で、5日木曜日は、北日本の日本海側を中心に、12月上旬なのに、すでに大雪になっています。北海道幌加内町朱鞠内は8時の積雪が84センチ、秋田県横手市は11時の積雪が67センチと、今シーズン1番の積雪となりました。北海道函館市や山形県新庄市は今シーズン初めて積雪が20センチを超えました。

特に、東北では、この2日間で、積雪がグンと増えました。秋田県横手市は、3日15時の積雪は0センチでしたが、5日11時の積雪は67センチと、丸2日も経たずにドカ雪になりました。

豪雪地帯とはいえ シーズン初めの大雪 注意

5日木曜日の午後は、雪の強い範囲は、東北や北陸が中心になるでしょう。6日6時までの24時間に予想される雪の降る量は、東北日本海側山沿いの多い所で50センチとなっています。大雪による交通機関の乱れや、雪崩に十分な注意が必要です。豪雪地帯で、普段から雪に慣れている所とはいえ、シーズン初めの急な大雪となりますので、車の運転はいつも以上に慎重にして下さい。除雪作業にも慣れているとは思いますが、必ず2人以上で、安全を確認して、声をかけあって行って下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい