北日本 吹き荒れる暴風 1日で40センチ以上積雪増 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北日本 吹き荒れる暴風 1日で40センチ以上積雪増

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう4日は北海道や東北で暴風が吹き荒れ、北海道のえりも岬では最大瞬間風速39.9メートルを観測。秋田県横手市では1日足らずで積雪が40センチ以上増えました。

猛ふぶきで視界不良も

きょう4日は、冬型の気圧配置が強まり、北日本は荒れた天気になっています。日本海側を中心に次々と雪雲が流れ込み、屋外での行動は危険なほどの暴風が吹き荒れている所もあります。最大瞬間風速は北海道日高地方のえりも岬で39.9メートル、浦河町で31.5メートル、釧路市で29.0メートルを観測しました。

また、雪の降り方が強まり、積雪が一気に増えている所があります。秋田県横手市の積雪は、きのうの午後3時には0センチでしたが、きょう午後1時には43センチと、わずか1日足らずで大人の膝あたりまで雪が降り積もりました。青森県八甲田山系の酸ケ湯や秋田県湯沢市、岩手県西和賀町の湯田も午後1時までの24時間で40センチ以上の雪が積もりました。

交通障害に警戒

北海道の日本海側と太平洋側西部では今夜遅くにかけて、東北の日本海側ではあす明け方にかけて西よりの風が非常に強く吹くでしょう。猛ふぶきや吹きだまり、大雪による交通障害や、暴風、高波に警戒してください、


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい