正午の気温 千葉県沿岸部で20度前後も東京は8度台 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

正午の気温 千葉県沿岸部で20度前後も東京は8度台

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


正午の気温は千葉県沿岸部では20度くらいまで上がっている所が多くなっていますが、東京都心は8.8度と1月上旬並みの寒さとなっています。

気温差大

今日(2日)正午現在、関東では沿岸部と内陸部で気温の差が大きくなっています。千葉県では南風が強めに吹き、この時期としては気温が高くなっています。正午の気温は銚子市で20.1度、勝浦市で20.0度と20度以上となっています。千葉市ではそこまで高くはないですが、16.3度と平年よりは高くなっています。

一方、東京都内や内陸部などでは朝から気温はほとんど上がっていません。正午の気温は東京都心は8.8度と1月上旬並みの寒さとなっています。傘を持つ手が冷たくなるような寒さです。そのほか、熊谷市で10.4度、宇都宮市で9.8度と10度前後で、空気が冷たいままとなっています。

このあとの天気や気温は?

正午現在、関東は雨の降っている所が多くなっており、夕方にかけて雨が続くでしょう。このあと、東京都心などでも南風が吹き、雨が弱まると多少気温は上がりそうです。ただ、千葉県沿岸部ほどの暖かさにはなりませんので、暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい