週間予報 師走なのに気温はジェットコースターのよう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間予報 師走なのに気温はジェットコースターのよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


土曜は広く晴れるが、日曜は日本海側から天気が下り坂。月曜は全国的に雨でも気温上昇。ただ、来週中ごろは寒気が入るので、気温の変化はジェットコースターのようになりそうです。

30日土曜 朝の冷え込みが続く

30日土曜は、本州付近を覆っている強い寒気は、徐々に北上するでしょう。ただ、内陸部を中心に、朝の冷え込みは続きそうです。九州から関東の市街地でも、朝の最低気温は5度を下回り、霜が降りたり、氷が張ったりするほどの寒さの所が多いでしょう。師走を前に、寒さで体調を崩さないよう、29日金曜の夜は、暖かくしてお休み下さい。

強い寒気が北上することで、天気は、日本海側の雪もやんでくるでしょう。太平洋側は晴天が続いて、洗濯やお出かけに良さそうです。ただ、空気の乾いた状態も続くので、暖房器具など火の取り扱いや、インフルエンザには、十分お気をつけ下さい。

師走のスタート 日本海側から天気が下り坂

1日日曜は、西から低気圧が近づくため、日本海側から天気は下り坂へ向かうでしょう。九州や中国、四国では、夜は雨の範囲が広がるので、お出かけには雨具をご用意下さい。近畿から東北も雲が増えますが、1日日曜いっぱいは、傘は必要なさそうです。北海道は一足早く天気が崩れる所もありますが、暖かい空気に入れ替わるので、北海道で雪が降る所も山沿いが中心で、降る時間は短いでしょう。

2日月曜 全国的に雨だが 師走らしくない暖かさ

2日月曜は、九州から北海道まで広い範囲で、天気が崩れるでしょう。九州から関東は、雨でも気温は平年より高く、最高気温は、17度前後まで上がる予想です。「ひと月前の暖かさ」になる所もあり、一時的に、季節が逆戻りするでしょう。気温だけでなく湿度も高いので、まだ秋のコートでお出かけできる所が増えそうです。

3日火曜以降 気温差に要注意

ただ、季節外れの暖かさは続きません。3日火曜から4日水曜は、全国的に気温が下がってくるでしょう。特に、北ほど週の前半と後半の「気温の差」が大きくなりそうです。28日(木)に発表された「1か月予報」によりますと、11月30日土曜~12月6日金曜の、北海道や東北の平均気温は、平年より低い予想です。ただ、7日土曜からの1週間は、北海道から九州では平年より暖かくなるでしょう。来週は、気温のアップダウンに、十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい