師走を前に“ブルブル"列島 北は早くも年越しの寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

師走を前に“ブルブル"列島 北は早くも年越しの寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


師走が迫っていますが、上空に寒気が流れ込み、既に空気感は冬そのもの。あすは北海道では真冬日地点続出か!

28日 最高気温平年差

あす28日の全国の主要地点の最高気温の平年差を北から並べてみました。平年より高い所を「赤」、平年より低い所を「青」で色分けしてみるとほぼ青い部分で埋め尽くされています。ほぼ全国的に平年より気温が低く、北海道や東北、北陸で「差」が顕著になっています。特に北海道では0度未満の所が多数で、札幌市はマイナス3度と今シーズン初の真冬日と予想されています。

列島を覆う冬の空気

あす28日午前9時の寒気の予想を見ると、平地で雪となる目安の空気(上空1500m付近でマイナス6度以下)が北陸から東北南部に、山で雪の目安の寒気が関東から四国、九州北部にかかる予想です。新潟や富山など北陸では平地でも雪が混じり、初雪の便りがあるかもしれません。また、九州北部の標高の高い山では雪が降るかもしれません。雪かきのスコップや冬タイヤの着用がまだという方は早めに準備をなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい