北海道 一番星の交代 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 一番星の交代

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今年の夏から秋にかけて、宵の空で一番星として輝いていた木星に代わって、これからの季節は宵の明星、金星が一番星として輝くようになります。また、今月の28日、29日頃は二つの惑星のそばに細い月が加わり惑星と月のランデブーが楽しめるでしょう。

一番星の交代

日没後の南西の空の低い所に、二つの惑星が並んで輝いているのが観察できます。左側が明るく輝く金星、右側が金星よりは少し暗い木星です。

これまで一番星として輝いていた木星は今後さらに位置が低くなり、観察するのは難しくなっていきます。一方、金星はこれからどんどん位置が高くなり、さらに見やすくなってきます。宵の明星とも呼ばれている金星が、木星に代わってこれから一番星として宵の空に映えるでしょう。

惑星と月とのランデブー

28日は二つの惑星のそばに細い月が加わります。明るく輝く金星の右側の木星のさらに右下に、非常に細い月が浮かびます。かなり低い位置ですので観察するには少し見つけにくいかもしれませんが、二つの惑星を目印に探してみましょう。

なお翌29日は、三日月が金星の左上の少し高い所へ位置を移しますので、より見つけやすくなるでしょう。いずれにしろ南西の空の低い所での出来事ですので、あらかじめその方向が開けている場所を見つけておきましょう。その際は、寒さ対策をお忘れなく。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい