九州 北部沿岸部はサザンカ時雨 北風冷たい 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 北部沿岸部はサザンカ時雨 北風冷たい

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう25日(月)の九州は北部沿岸部を中心に雲が多く、時雨となっている所があります。また、きのうからの雨や風で、紅葉している葉が多く落ちている姿も見られます。あすにかけて九州北部沿岸部は弱い雨が降る所があり、北よりの風がヒンヤリと感じられそうです。

九州北部沿岸部はサザンカ時雨

きょう25日(月)の九州は西高東低の冬型の気圧配置で、九州北部沿岸部を中心に雲が多く、弱い雨が降っている所もあります。この時季のサザンカが咲く頃に、降ってはすぐやむような雨を「サザンカ時雨(しぐれ)」と言います。

気温はきょう午後2時現在、福岡市で18.0度ありますが、北よりの風が5メートル前後吹いており、体感的には気温よりもヒンヤリと感じられた方もいると思います。

あすにかけて弱い雨の所も 北風ヒンヤリ

あす26日(火)にかけて寒気が流れ込むでしょう。九州北部は沿岸部を中心にあす午前中にかけて雲が多く、雨がぱらつく所がある見込みです。九州南部は、あすは雲が多いながら晴れ間も出るでしょう。

あすの最低気温は九州で13度前後の所が多く、けさより4度前後低くなる見込みです。最高気温は九州北部で17度前後、九州南部で19度前後でしょう。あすも北よりの風が冷たく感じられる所がある見込みです。先週末との寒暖差が大きいため、体調を崩さないように気をつけましょう。その先、今週はほぼ平年並みの気温で経過する見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい