24日 雨の降る所が多い 南風で気温は上昇 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

24日 雨の降る所が多い 南風で気温は上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


24日の最高気温は全国的に平年より高い予想。関東も寒さから少し解放。北日本では20度近くまで上昇する所も。

九州や四国は局地的に雨脚が強まる 東京の雨は午前が中心

【雨の原因】

前線が九州の南から本州の南に延びる見込みです。東シナ海の低気圧は九州へ近づき、別の低気圧が関東沖を進むでしょう。日本海北部からは寒冷前線が北日本付近へ近づく見込みです。全国的に南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。

【全国各地の天気】

沖縄は晴れるでしょう。九州の早い所は朝から雨が降り、昼頃からは全域に雨雲がかかる見込みです。局地的にカミナリを伴い激しく降るでしょう。四国も昼前から雨の降る所があり、昼過ぎには広い範囲で雨になりそうです。カミナリを伴う所もあるでしょう。中国地方は午前中は日差しが出ますが、昼過ぎ以降は次第に雨が降る見込みです。近畿は雲が多く、夕方から雨が降るでしょう。東海や北陸は日中は時々日差しが出ますが、夜はにわか雨の所がある見込みです。関東甲信は午前中は雨が降るでしょう。昼過ぎ以降は次第に雨があがりますが、雲の多い天気は続く見込みです。東北南部は夕方にかけて雨が降ったりやんだりでしょう。東北北部も雲が多く、雨の降る所がある見込みです。北海道は日本海側と太平洋側は雲が広がりやすく、昼過ぎから雨の降る所があるでしょう。北海道のオホーツク海側は晴れる見込みです。

北日本は平年より10度くらい高くなる所も

【全国の気温】

最低気温は全国的に平年を上回り、この時期にしては強い冷え込みの所はないでしょう。東北はおよそ3週間ぶりに10度を下回らない見込みです。北海道もプラスの気温となる所が多いでしょう。最高気温は平年より高い所がほとんどで、沖縄は各地で25度以上の夏日になるでしょう。九州から東海は20度前後で、雨の降る所や日差しの少ない所でも厳しい寒さはない見込みです。関東は18度前後で、きのう、きょうの寒さから少し解放されるでしょう。東北や北海道は平年より大幅に高く、東北は20度近くまで上がる所があり、北海道は15度前後まで上がる見込みです。一方、週明け月曜日以降、次第に寒気が入ることで、この時期らしい空気の冷たさに戻り、さらに月末頃は強い寒気の影響で、全国的に東日本や北日本を中心に寒さが厳しくなりそうです。数日間での気温の変動が大きくなるため、体調を崩さないようにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい