東京都心 たった24時間で11月平均の約9割の雨量 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 たった24時間で11月平均の約9割の雨量

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は、きのう22日(金)からきょう23日(土)にかけて、雨雲がかかり、この時期としては雨量が多くなっています。関東地方は、きのう22日(金)からきょう23日(土)にかけて、湿った空気や気圧の谷の影響で、雨雲がかかっています。太平洋側の地域では、11月になると月平均雨量がグッと少なくなります。例えば、東京都心では、10月の降水量の平均は197.8ミリで、11月は92.5ミリです。

東京都心のきょう23日午前10時までの24時間降水量は、84.5ミリを観測。11月平均のおよそ9割の雨がたった24時間で降ったことになります。また、午前10時までの24時間に、茨城県鹿嶋市131.5ミリ、千葉県勝浦市で109.5ミリなど、茨城県や千葉県で100ミリを超える雨量を観測している所があります。

神奈川県や千葉県、茨城県に、大雨注意報が発表されています。関東地方では、あす24日(日)の昼頃にかけて雨雲がかかるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の浸水にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい