東京都心 正午の気温 6.9度 冬はじまる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 正午の気温 6.9度 冬はじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


東京都心の正午の気温は6.9度。冷たい雨が降り、真冬並みの気温となっています。このあとも気温は横ばいで、冷たい空気に包まれたままでしょう。

真冬並みの気温

きょう22日の関東は湿った空気が流れ込み、冷たい雨が降っています。北よりの風も吹き、未明から気温がどんどん下がっています。東京都心の最高気温は未明に観測された10.8度で、その後は気温が下がり、正午の気温は6.9度と真冬並みです。傘を持つ手が冷たくなるような寒さとなっています。正午の気温が7度未満になるのは、7か月ぶりのことです。そのほか、正午の気温は横浜市は7.4度、熊谷市は8.5度、水戸市は8.3度、宇都宮市は8.8度と関東各地で10度未満となっています。

関東はこれから夜にかけても冷たい雨が降るでしょう。気温は横ばいで、冷たい空気に包まれたままとなりそうです。しっかりと寒さ対策をして、風邪などをひかないようにして下さい。

あすは平年並みの気温

あす23日も雲に覆われ、昼頃まで雨が降るでしょう。最高気温は15度くらいで、平年並みになりそうです。ただ、日差しがなく、北よりの風が吹くため、きょうほどではないものの、空気はひんやりと感じられるでしょう。暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい