週間予報 師走を前に20度超 大雨も 原因は台風か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間予報 師走を前に20度超 大雨も 原因は台風か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


23日「勤労感謝の日」以降、全国的に気温上昇。東京など最高気温は20度以上の予想。雨でも暖かい原因の一つは台風で、西日本は大雨の恐れも。

23日土曜「勤労感謝の日」 台風は低気圧に変わって北上 本州も気温上昇

23日土曜日「勤労感謝の日」は、気圧の谷や、湿った空気の影響で、東海や北陸、関東甲信、東北南部は、午前中は雨が残るでしょう。千葉県や茨城県など関東の沿岸部では、朝まで局地的に雷を伴い、雨脚の強まる恐れがあります。落雷や突風、急な強い雨にご注意下さい。

一方、南の海では、台風に注意が必要です。23日土曜日は、台風27号は低気圧に変わって沖縄から遠ざかりますが、沖縄ではまだ波の高い状態が続き、風も強いでしょう。午前中は、局地的に雨雲や雷雲が発達しそうです。引き続き、高波に警戒し、強風や土砂災害、低い土地の浸水、川の増水などにご注意下さい。

そして、台風の影響は、沖縄だけではありません。台風から変わる低気圧が北上するのに伴い、暖かい空気が、本州付近にも流れ込んでくるでしょう。このため、本州で雨が降る所も、気温が徐々に上昇しそうです。

24日日曜~25日月曜 季節外れの暖かさ 西日本は大雨の恐れも

24日日曜日から25日月曜日は、台風から変わる低気圧が、西日本や東日本に近づくでしょう。この低気圧の影響で、西日本や東日本は広い範囲で雨が降り、西日本は大雨の恐れもあります。

ただ、台風は低気圧に変わっても、暖かい空気を運んでくるのがポイント。この2日間は、暖気の流れ込みがピークを迎えるでしょう。このため、別の気圧の谷が近づく北日本でも気温が高いので、雪ではなく、雨の降る所もありそうです。全国的に「季節外れの暖かさ」で、東京や名古屋、大阪では、最高気温が20度を超える日があるでしょう。気温だけでなく、湿度も高いので、師走が迫っていることを忘れてしまいそうな暖かさとなりそうです。服装選びに、お気をつけ下さい。

26日火曜以降 北海道で雪が降っても一時的

26日火曜日以降は、暖かい空気は南下するでしょう。特に、北日本ほど、25日月曜日までとの「気温の差」が大きくなりそうです。北海道では、27日水曜日には、日本海側を中心に、雪が降るほどの寒さになるでしょう。

ただ、21日木曜日に発表された「1か月予報」によりますと、23日土曜日~29日金曜日の平均気温は、全国的に平年より高い予想です。週の前半ほどの暖かさはありませんが、週の後半も、季節はゆっくり進みそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい