北は暴風 積雪増加 青森など東北北部の平地も積雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北は暴風 積雪増加 青森など東北北部の平地も積雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう20日は北海道や東北を中心に風が非常に強く、山間部を中心に積雪が増えています。東北北部では平地でも雪が積もっており、青森市の正午の積雪は3cmです。

北日本で暴風が吹き荒れる

きょう20日、日本付近は冬型の気圧配置で、この時期としては強い寒気が流れ込んでいます。北日本を中心に気圧の傾きが急になっており、北海道や東北では非常に強い風の吹いている所があります。最大瞬間風速は、北海道のえりも岬で34.6m/s、秋田県八峰町で32.3m/s、北海道の宗谷岬で30.5m/sを観測しました。日本海側を中心に雪が降っており、正午現在の積雪は、北海道上川地方の幌加内町幌加内と朱鞠内でともに51cm、青森県の八甲田山系の酸ケ湯で38cmです。北海道宗谷地方の枝幸町や上川地方の美深町、後志地方の喜茂別町も30cm以上で、これらの地点ではきょう正午までの24時間に、一気に20センチ以上の雪が積もりました。

東北北部では平地も積雪

青森県では平地でも所々で雪が積もっており、正午の積雪は青森市で3cmとなっています。また、昨夜の盛岡市に続き、けさ(20日)は山形市でも初雪を観測し、東北南部でも雪の降っている所があります。

ピーク過ぎるも 交通障害など注意

午後は雪や風のピークを越えますが、夜にかけても積雪がさらに増える所があるでしょう。引き続きふぶきや吹きだまりによる交通障害などに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい