激しい寒暖差に 強い寒気南下中 師走並みの寒さも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

激しい寒暖差に 強い寒気南下中 師走並みの寒さも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この時期としては強い寒気が南下中。北海道や東北は猛吹雪に警戒を。暖かった関東もグッと寒くなるでしょう。ただ、このまま冬に突入するわけではなく、季節は一進一退となりそうです。

強い寒気南下中

きょう19日は冬型の気圧配置になり、この時期としては強い寒気が南下しています。日本海側から冬の冷たい空気に入れ替わっています。北海道では朝からじわじわ気温が下がり、午後4時現在、旭川市など所々で氷点下の気温となっています。本州の日本海側や九州北部でも朝から気温は横ばいで、日中も空気が冷たく感じられました。金沢市や松江市では日中の気温は10度くらいに。昼間は暖かかった関東も今夜はグッと冷えそうです。

関東など太平洋側も寒く

あす20日も冬型の気圧配置が続くでしょう。北海道の上空5500メートル付近にはマイナス35度以下の真冬並みの寒気が流れ込んできそうです。北海道や東北の日本海側は雪で、山沿いでは大雪に警戒が必要です。風も強く、猛吹雪になる所もあるでしょう。見通しが悪くなる恐れがあり、車の運転は十分な警戒が必要です。北陸も山沿いを中心に雪が降るでしょう。太平洋側はおおむね晴れますが、冷たい空気に包まれそうです。関東の上空1500メートル付近にも1月並みの寒気が流れ込んでくる予想です。「真冬の寒さ」とまではなりませんが、「師走並みの寒さ」も。東京都心や名古屋市、大阪市、福岡市でも最高気温は15度くらいまでしか上がらず、平年を下回るでしょう。冷たい北風も吹いて、気温の数字よりも寒く感じられそうです。東京で木枯らし1号が吹く可能性もあります。急な寒さで体調を崩さないよう暖かくしてお過ごし下さい。

このまま冬の到来?

ただ、このまま、どんどん寒くなるわけではなさそうです。今回の寒気の流れ込みは一時的で、今週末は西から寒気は次第に抜けるでしょう。九州から近畿は22日(金)以降、関東から北も23日(土)からは最高気温が平年を上回り、暖かくなりそうです。今週末は関東以西では最高気温が20度くらいになる所も多いでしょう。昼間は上着がいらないくらいのポカポカ陽気になりそうです。
この先も季節は一進一退。気温のアップダウンが大きくなるでしょう。服装で調節して、日々の気温の変化に上手く対応して下さいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい