19日 暖かさ一転 冷たい風と冬の空気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日 暖かさ一転 冷たい風と冬の空気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(19日)は上空には寒気が流れ込み、全国的に北または西よりの冷たい風が吹きつけます。きのうのような暖かさはなく、今夜は朝よりも寒くなりそうです。

日本海側は雪や冷たい雨

きょう(19日)は、西高東低の気圧配置に変わってきます。日本海側で雪が降ったり、寒くなる「冬」によくある典型的な気圧配置です。日本海側と太平洋側で天気が分かれそうです。北海道や東北北部では猛吹雪に警戒して下さい。
【雪・冷たい雨】
雪の降る範囲は、北海道と東北北部。風が非常に強く、日本海側を中心にふぶいて見通しがきかなくなることもあるでしょう。平地では雪がいったん解けて滑りやすい所もあります。足元には十分お気をつけ下さい。東北南部の日本海側と北陸は冷たい雨が降り、風が強まるでしょう。海上は非常に強い風が吹いて、波が高くなりそうです。また長野県、関東北部の標高の高い所は雪になる所もありそうです。峠越えをされる方は、冬の装備があると良さそうです。近畿北部と山陰は雪ではなく、雨でしょう。
【晴れ】
北海道から九州の太平洋側は天気が回復するでしょう。関東南部など朝まで雨の降る所がありますが、日中は広い範囲で晴れる見込みです。ただ、沿岸部を中心に風が強く吹きそうです。洗濯物を外に干す方は、風でとばされないようにしっかり止めて下さい。また高いビルが集まる所などでは瞬間的に強い風が吹きますので、風にあおられないように注意して下さい。

夜は気温急降下

朝は北海道や東北も含め、全国的に11月中旬としては気温が高くなっています。ただ、日中は日本海側ほど気温の上がり方は鈍くなりそうです。
最高気温は北陸や近畿から九州では、きのうより大幅に低い予想です。冷たい風の影響で実際の気温よりも寒く感じられます。雪や雨の降る日本海側の地域では、日中の気温はあまり上がらず冬のような寒さの所もありそうです。
一方、東北南部の太平洋側や関東の最高気温は、きのうと同じくらいの所が多いでしょう。ただ風が冷たく、晴れていても空気はひんやりしたままです。夕方以降は急速に冷えて、朝よりも寒くなりそうです。服装は調節しやすい、重ね着などがよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい